kobelin*da diaryボーダーコリーと一緒の北国暮らし

calendar : recommend : entries : comment : trackback: category : archives : link : profile : others
スポンサーサイト ::: 2015.07.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -



昭和の日はりんだの日 ::: 2013.05.02 Thursday
 

 
4月29日
10歳のお誕生日でした。
甲状腺の病気はあるものの
元気に
迎えられたことに感謝しています。
これからは
1年1年大事に過ごさなければっ!

プププ、その顔なぁに(笑


* * * 


プレゼント替わりの
血液検査18項目は
センセ曰く
「キレイだね〜」とのこと
10歳にして
コビと同じく
悪い数値は出ませんでした。
ですが
数値が少しずつ良くなって喜んでいた
甲状腺検査の数値が
ちょっと悪くなっていて
残念。
特に変わった様子はないのだけど。

ハルちゃん疲れかな?^^;




コビがんばってます ::: 2013.04.19 Friday

<突発性前庭疾患>
発症してから20日
退院して2週間くらい
顔は
ビクターの犬みたいに斜め向いてます。
(ビクターの犬、知らないか^^;
左前後足の歩様が良くないですが
退院時に比べたらかなり回復しています。
でも中腰はきびしいし
お座りはまだできません。
だけど
コビはいつも前向きだから
まだまだ
良くなってくれると信じてます。

ご心配
ありがとう
 



笑顔がもどるまで ::: 2013.04.09 Tuesday


4月7日日曜日
8日間の入院から戻ってきました。
斜頚なうえに
平衡感覚も戻っていないので
足がふらつきます。
でも
介護ベストなどで補助してあげれば
トイレで排せつできました。
ゴハンもモリモリ(嬉

まだ長く
立ち続けることはできません。
でも
旋回してしまいますが
歩こうとします。
犬は
落ち込んだりしないんだ。
今までしていたことはやろうと思ってる。
今日は
ソファに飛び乗った(汗)
おもちゃ見せたら
顔つき変わって引っ張った@@
コビ
生涯遊び人だね(笑


留守番組
目線の先は
ひも付きボール

タイルカーペットを
カルタのようにバラバラにしたのは
ハルハルの仕業(汗

* * * 

みなさんにいただいたメッセージ
すごく嬉しかったです。
折れそうなとき支えてもらいました。
本当に
ありがとう♪

しばらく
介護に専念します^^


前庭(ぜんてい)疾患とは
https://www.camic.jp/owner/feature/backnumber/200710_1.cfm





突発性前庭疾患 ::: 2013.04.03 Wednesday
前の日もこうやって遊んでいたのに。

3月30日土曜日
朝起きたら
コビが立てなくなっていました。
斜頚・体の傾斜を呈し
眼振・充血
立とうとしてはひっくり返る回転運動で
パニック状態。

原因不明
高齢犬が多く発症する
後遺症が残ることがあるが
回復する、とある
「突発性前庭疾患」の疑いで
入院しました。

他の病気でも
同様の症状がでる場合があるようですが
内耳・血液検査18項目は問題なし
ビタミン剤・抗生剤等の点滴にて
ステロイドは使わなくても僅かながら
回復がみられることから
3日目
確定と思われますと。

4日目の昨日は
「まだ立とうとするとひっくり返ります」
と言われて面会したのに
私たちが行ったら
コビ
ケージの壁にもたれながらも
立ってみせてくれた(涙

桜の咲くころ
コビが12歳のお誕生日を迎えるころには
お散歩できるようになっていたい。
退院してきたら
リハビリがんばりたいと思います。
まずは
ゴハンを食べられるようにならないと!

りんだは
コビの酷い状態をみたからか
戻ってこないからか
どんよりしています。。
ハルは
なにもわからず元気〜
ウルサイけど・・
気持ちが救われます。




なだれ救助犬試験 ::: 2013.03.24 Sunday


3月17日
なだれ救助犬試験がありました。
去年までは
北海道ボランティアドックの会の
認定試験でしたが
これからは
JKCでの「災害救助犬認定」に
北海道は
「なだれ救助」も対象になるようです。
先日
合否結果が届いて
りんりん合格できました!
でも
来年から
正式にJKCの認定となれば
服従課目と実地試験となるので
厳しくなりますね。
来年は
りんだも10歳になっているので
今年が最後です。


前日は
訓練士さんたちに混じって
JKC救助犬の本田先生のセミナーを受け
当日
現地説明のあと試験となりました。

この人工山の3カ所に深く穴を掘り
その空間に人が入り
簡易トイレ・無線等持参し
雪で厚く穴の入り口を覆うのです。
今年は4時間近く
埋められたままだったのでは?
(ありがとうございました)


総評の反省にもありましたが
「今回の山は
傾斜がきつく雪がのりにくく
臭気は漏れやすかったが足場が悪く
反応しても
特定出来ない犬が多かった。
捜索能力よりも
運動能力が問われるような試験となった。」

匂いをとって
反応しても傾斜が急すぎて
滑落してしまう犬もいて
それなら二次災害になってしまう^^;
 
終わっても楽しくて笑顔なりんりんと
順番待ちのアンジュ↑
アンジュも合格
おめでとう。

救助犬は
本当に楽しかった。
犬の持っている能力を
自主性を重視して
褒めて褒めて引き出すから。
りんだは
幼犬のころから
匂いをとってツーッと追跡する動作を
よくやっていた。
それとよく吠えるので^^;
止めさせるために
「吠えろ」のコマンドを教えていた。
経験できて本当に良かった。
犬たちに感謝です。

りんだ評「興奮、無駄ぼえあり」(汗汗


だんだん
ジルに似てくるハルちん@@
祖祖父母とかで
血縁あるのかもしれない。

パンママ
応援・写真ありがとう。


* * *

そして昨日は
空き地に行ってみたら
リンネちゃんとか
シャアくんとか
(ちょっとしか怒らなかった)笑
すごい成長してるね!
あら?すずちゃんに会ってない(涙
そして
すっごく久しぶりに
アクア&アースくんに会えました。

コビと同じ年で幼なじみの
アクちゃん
顔も全然白くならず
動きも機敏で
若いっ!



ハルハル6ヶ月にナル ::: 2013.03.12 Tuesday

長く2匹でいることが
当たり前だったコビィとりんだ
犬も
お互いの決め事があるようで
リードをつけるときも
おやつもらうときも
必ずりんだがコビの右にくる
どこにいても
りんだはコビの右にくる(笑
お互いというより
りんだの決め事かな?
ハルも
精神的に大人になって
そう言う意味で
この中に絡んでいけたらイイネ!
コビがきびしいんで
多くは望まないけどね。

ワルそうな横目^^;
9年ぶりで忘れかけてたけど(笑
新しい犬との生活はホント
かなりのエネルギーを要します。
一日中でも
遊んでいたいお年頃だからね。
>お散歩の引っ張りグセ
これは3頭同じ失敗を繰り返しそう(汗
それに
出勤前に2回の散歩と除雪はキツイ
早く除雪だけでも
なくなってほしーな(^^;
でも
ハルちんと
遊ぶのは元気で楽しいよ〜♪
今めっちゃ反抗したり
試してるよ、オトコだねって感じ(笑

重さ的にはりんだを抜いて
体重13.5Kg
ここにきて
コビの6ヶ月より若干少なくなったけど
似たようなモンかなぁ




もうすでに3月だわっ ::: 2013.03.06 Wednesday

コンニチハ♪
新入りが来てから騒がしい毎日です。
最近は
新入りの「出せ出せ」に加え
コビが「遊ぶ遊ぶ」とうるさいんですの。
ワタシみたいに
ちゃんと遊ぶ順番を待っていればいいのに。
若干
ワタシとコビが遊んでもらう時間が
短いのは気のせいかなぁ?
でも
ワタシ最近
「マット」に続いて「立って」が
できるようになったんです!
いっぱい褒められました〜ヘヘヘ
まだまだ
コドモには負けません(^m^

新入りも
少しガマンをおぼえてきたようですが
まだまだですね。
しかも
一緒の時はずっと絡んできて
ウルサイし(怒
続きを読む >>



<< 2/104 >>