kobelin*da diaryボーダーコリーと一緒の北国暮らし

calendar : recommend : entries : comment : trackback: category : archives : link : profile : others
スポンサーサイト ::: 2015.07.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -



ありがとう ::: 2012.07.26 Thursday
 
あなたたちがいたから
私たちが繋がったんだよ。
お鼻の横のほくろが
チャームポイントだったね。
あなたの白い毛は
まわりの雪にもまけないくらい
輝いていたことでしょう。
また会える日まで・・
ありがとう。



またね。 ::: 2012.01.14 Saturday
りんだの母犬の姉妹
グレースちゃんが今朝、虹の橋を渡りました。
(1999年9月6日生まれ) 
ムサママのメールに
ハンドルを握る手が震えました。

もう一度
並んでオヤツ食べたかったね。
もう一度
一緒に教室に参加したかったね。


まるで眠っているようだったぐっちゃん・・
安らかに。



くろらぶくん ::: 2011.10.12 Wednesday
飼い主さんが亡くなって 里親さんを求めています。
詳しくはモコちゃんのサイトをご覧くださいね。


ひとりでも多くのかたに知っていただけたら
と思いリンクさせていただきました。
よいご縁があることを願います。


ぶんたくんは新しい飼い主さんに迎えられたそうです。
本当によかったですね。





おくったど。 ::: 2011.08.26 Friday

先日
高○動物病院の院長先生の講演を
聞く機会がありました。
愛犬家対象ではないので
獣医師をとりまく環境や感染症の話を
さらりとという感じでしたが・・

動物に関わる
機関がバラバラとのこと。
例をあげると
獣医師の資格は農林水産省
狂犬病は厚生労働省・・etc
動物に関することが進まないのは
こういうこともあるのかな?


netさぼっている間に
こんな話も聞きました。



あれから・・ ::: 2011.05.19 Thursday

2ヶ月以上が経ちましたね。
だんだん
環境が変わっていって
前に進めるひと進めないひと
ますます
辛くなっているひとも
いるのではないかと思うと心が痛みます。

北海道獣医師会主催の
「東日本大震災動物救護支援シンポジウム」の
Live配信、見ました。
本当は行きたかったのだけど。
途中
夕食作りながらだったり
コビりんの散歩に出たり
配信の音声が聞き取りずらかったり
なんとか聞くことができたのは・・

確実に飼い主を確認できる
マイクロチップを入れましょう
という高橋先生のお話
これは先日のチャリティー「ONE LOVE」のときも
お話なさっていました。
費用は3000円+登録料1000円だそうです。
このとき実際に挿入していましたが
あっという間に済んで
ワンコも??って感じで終わっていましたね。
このとき
GPS機能もあったらいいよねと話していたのですが
そうなるとあの大きさや金額では
すまないかな^^;

それと
北海道獣医師会でもこれから半年〜1年
被災動物(犬)を100頭預かるそうです。
他、里親探しもします。とのこと
先日
東京獣医師会が同じく被災動物
たしか1000頭預かると見たのですが・・
半年から1年後
飼い主さんが、そのこたちを迎えられる状態に
なっていることを願います。

「放射性物質汚染の現状と動物たちに与える影響」
バナナがキーワードみたいだったけど??

4月始めのことですが
JRタワー展望室に登ってみました。
都心の37階



共に生きよう人と犬〜当日 ::: 2011.05.05 Thursday
 
お天気に恵まれて
たくさんの方がワンコと一緒に来場してました!
そして
たくさんの方々が協力してくれたおかげです
と中谷先生がお話してました。
今回の震災
誰もがなにかしたい
なにかせずにいられないと思うほど
人にも動物にも
きびしい悲しい出来事だったけれど
個人主義になりつつあった日本
ココロをひとつにして
行動しようという気持ちを思い起こさせられたの
かもしれないって思ったり。。


みんなでチャリティーのリボン
つけてもらったのだけど・・
画像がボケボケでした(汗

苦心してつけてくださった学生さん
ありがとうございました。

リボンなワンコ見る?



共に生きよう人と犬 ::: 2011.04.30 Saturday
 ドックトレーニング ロワのAya先生よりお知らせ
コビりんもお世話になっている
WISE DOG中谷先生と
北海道体育文化協会の主催で
「東日本大震災動物救護チャリティー」が行われます。
お時間があったらぜひ♪



* * * * * 


ミキティ
おめでとーそしてありがとー
真ん中の日の丸は
日本に
元気をくれましたね。




merry christmas☆ ::: 2010.12.24 Friday

 ボーダーコリーで
交配をお考えの方・CL症検査をご希望のかた
コチラ
のブログをご覧ください。



CL症 ::: 2010.12.08 Wednesday
CL症は常染色体劣性遺伝という遺伝病です。
脳の神経細胞が侵されていき
3才まで生きられないという辛い病気です。

検査をすると
遺伝子を受け継いでいないクリア
遺伝子を受け継いでいるキャリア
発症するアフェクテッド
いずれかの結果になります。

確率で言えば
クリアとクリアで交配してもキャリアや発症犬は産まれません。
クリアとキャリアの交配では1/2がクリア1/2キャリアが産まれます。
キャリアとキャリアの交配では1/4が発症犬1/4がクリア
1/2のキャリア犬が産まれます。

今、現在も発症し苦しんでいる
ボーダーコリーと飼い主さんが北海道におられます。。
2008年8月23日生まれのモクくん
(生年月日・コールネームの許可はいただいております)

前述の
2007年7月25日生まれのコたちと両親同じ兄弟です。

もしこのコたちで交配をお考えならば
必ずCL症の検査を受けてほしいと伝えたい。。

モクくんたちについてはこちらをご覧ください。



モクくんたちはコビりんと血縁があります。
コビィとりんだは繁殖する意志がなかったので検査をしないで
今に至っています。
もしかしたら・・コビィもりんだも血統のラインから考えると
キャリアの可能性も否めないかも知れません。

キャリアであることはクリアなコと個体自体
何も変わりません。
ただCLの遺伝子を次世代に伝えてしまうので
交配はさけてほしいと思います。

遺伝病はCLだけではありませんが
CLは人間の意志で「0」にできる遺伝病のひとつなので
なんとかなくなってほしいと
犬飼いのひとりとして願っています。
モクくんに少しでも穏やかな日が
ありますように。。。


JUGEMテーマ:ペット
 



7月25日生まれ ::: 2010.11.23 Tuesday
2007年7月25日生まれのボーダー飼いさんに
どうしてもお伝えしたいことがあります。

コチラ をご覧ください。


JUGEMテーマ:ペット
 



1/3 >>